ブログ

Miwaikehataの提案する、15のライフスタイルが免疫アップの鍵!

あなたのサイン!チェックしてください!

今日は『免疫力『アロマ』をキーワードに

お話します。

 

 

 

最近気づかないうちに

免疫力の低下を感じてませんか?

例えば、こんな悩み、ありませんか?

 

 

◇急に、肌がガサガサになって

アトピー肌のようになってしまった

◇顔のくすみやたるみがきになる

◇顔にニキビのような赤いブツが出る

◇全身に湿疹が出た

◇口内炎ができる

◇風邪をひきやすくなってしまった

◇季節の変わり目に疲れやすくなった

◇緊張すると、風邪を引きやすくなった

◇眠りが浅く、疲れが取れない

◇軟便と便秘を繰り返す

 

 

さて、いくつありましたか?

これはあなたの、免疫低下のサインです!

 

 

 

このような不定愁訴を2つ以上感じ出したら

免疫力の低下を疑ってください。

 

 

この状態をほっとくと

体の防衛ができなくなって

下記の病気が加速していきます。

 

  • さまざまな感染症(インフルエンザ、や結核、HIV)
  • 肝臓、腎臓、心臓などの機能低下からの生活習慣病
  • 腫瘍や末期ガン
  • 慢性疲労
  • 花粉症、アレルギー、喘息

 

 

 

【原因としては】

  • 加齢
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • バランスの悪い食生活
  • 運動不足
  • アルコール
  • 喫煙
  • 化学物質の摂取
  • 薬の多様

このようなことが

免疫力が低下させて、体を守る機能が損なわれるのです。

 

 

 

そこで

いつまでも若々しくとても元気でいたい!

今、そう感じているあなたへ

 

 

美容家 Miwaikehataの

免疫力アップ!15の習慣を提案します!

 

 

  1. 腸内細菌を増やす習慣を!
  2. 「ビフィズス菌」、「乳酸菌飲料」を摂る工夫
  3. チーズや味噌などの「発酵食品」を食べる!
  4. キノコ類、ゴボウや大根、レンコンなどの「食物繊維」を摂る!
  5. 食品添加物の多い食品を食べ過ぎない!
  6. ハムやソーセージといった加工食品に使われるソルビン酸を控える
  7. ストレスをためこまない!
  8. 質の良い睡眠をとる
  9. 血の巡りを良くする
  10. 適度な運動
  11. 身体を冷やさない
  12. 身体を冷やす食べ物や飲み物を控える
  13. 湯船に浸かる
  14. 温かい飲み物を摂る
  15. アロマテラピーを上手に取り入れる

 

 

さらに

『アロマ』の力と体を守る正義の味方

『ナチュラルキラー細胞(NK細胞)』のお話

 

 

ラベンダー精油などを用いて

アロマトリートメントを週に1度、継続的に行うと

ウイルス感染や腫瘍細胞などの排除する働きがある

NK細胞の活性が、平均値より

1ヶ月を過ぎる頃から上昇し始めて

免疫力を強化する結果が出ます!

血管拡張も促してくれ、

血液のめぐりをとても良くしてくれるので

ぜひ、自宅でも、セルフアロマトリートメントを

やってみませんか?

 

 

血液の質をより高く上げて

血液レベルで守ってくれるますよ!

 

 

 

・もっと詳しく免疫アップの効果や

・自分の体のことを知りたい人

・また、アロマトリートメントオイルのブレンドのことなども

ご質問がある方は、

こちらへメッセージくださいね。

hakk_m@gaia.eonet.ne.jp  Miwaikehata 直通メールです。

 

 

 

なお、ご希望の方には

女性限定でもれなく、

腸の簡単マッサージの方法を動画で

プレゼントいたします。

下記メールに腸マッサージの動画希望と

書いてくださいね!

hakk_m@gaia.eonet.ne.jp  Miwaikehata 直通メールです。

 

 

 

アロマに興味がある方は

こちらのアロマライセンスカレッジ大阪校の公式サイトへどうぞ!

お待ちしております!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

最近の記事

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

product02

product02

美人を創る部屋

美人を創る部屋

アロマライセンスカレッジ大阪校

アロマライセンスカレッジ大阪校

face book

ページ上部へ戻る