アロマがある暮らし

  1. img_6512.jpg

    あきらめそうになった在宅介護

    ようやくお母さんが家に帰った!入院中もずっとルナちゃんの話ばかりしてルナちゃんに会いたかったんだそうです。

  2. img_9125-2.jpg

    自宅介護を続行。信頼できるケアマネージャーさんのおかげで!

    母の体調もどんどん回復し退院の目処が立ちそうです!そこで問題となるのが母の今後の生活スタイルです!母の認知機能の低下が著しくこれまでと同じスタイルでは私が仕事と両立させることが困難だと考えます。

  3. img_6336-1.jpg

    認知症の母の記憶のかけらを拾い、一緒に歌う。

    「今日は何していたの?」と母に聞いても「何もしていない」という返事が返ってくるだけちょっと前の記憶を覚えておくことができません。

  4. img_9261.jpg

    なぜ介護の悩みは人に相談できないのか?

    認知症の両親を持つ人が一番苦しいのは簡単に誰にでも相談できる内容ではないから。これはまさに親の介護を主となって経験したことがある人の共通の悩みです。

  5. img_8697.jpg

    認知症の母が入院したら危険度Ⅲ

    認知機能以外は丈夫だった母がとうとう入院した。高齢になるといろいろ病気になるのは仕方がないのことですがでも知ってますか?認知症患者が急性期病棟へ入院するとどうなるか?入院の栞を説明されあれこれサインをしていく。

  6. c8d472ab-7542-408c-9955-26d157183bbf.jpg

    認知症と家族のストレス

    見守りがないと母は一人でフラフラ外へ出かけて何度も転倒して怪我をする。すごく危険です。その怪我をした母を見て可哀想でいたたまれなく私の心がきゅーっと苦しくなります。

  7. img_9125.jpg

    認知症の母とリアルなお金の話

    母の介護が始まって6年。認知症の症状が現れてから緩やかだった進行が昨年の年末より一気に早まりいよいよ要介護4の認定へ。働きながらの自宅介護はとても難しく介護サービスと自費サービスを使いながら多くに人の手を借りております。先月まで介護認定は要介護3でした。

  8. img_6239.jpg

    親が認知症になったら!

    介護をする側の年齢になった。テレビや人の話の世界だと思っていたことが自分の身の上になるとアタフタするものですね。もし、あなたが介護する側になったらきっと何をどうすればいいかわからないでしょう。

  9. img_6794.jpg

    良い香りでいい気分に!

    生産性が上がる香りの魔法!以前読んだ参考論文の中でプチグレン精油が作業効率を良くする可能性があると指示されたものを見ました。良い香りが仕事の効率をあげる!?って言われて信じますか?その論文では以下のデーターが示されました。

  10. img_6406.jpg

    AEAJ Annual party 2019!

    2年任期のAEAJ第4期社員となり初の公式行事であるpartyに参加しました!華々しい雰囲気でスタート!私はアロマを知った瞬間からまるで恋に落ちたようにアロマに夢中になりました。

最近の記事

美人を創る部屋

美人を創る部屋
2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る