ブログ

キャッチコピー

理央さんの、本を早速読ませていただきました。

マーケティングのキャッチコピーを2択でわかりやすいケーススタディを使って説明してあるので、とてもすっと頭に入ってきます。

IMG_0276
ただ目を引く売れればいいという煽り揺動作戦や脅迫的、刹那的なキャッチコピーではなく

原点に戻って想いやこだわり愛情が伝わるキャッチコピーをしっかり考えることの大切さを感じました。

 

はじめに、売ろうとするから売れないのである。と!

視点を変えてお客様が欲しいと感じる、自然に感じていただくことの大切さを教えていただきました。

私がすることは、愛する我が商品を娘のように愛おしく想い。

誰が見てもこの子はいい子だと思ってもらえるように、綺麗にべっぴんさんに育てて

うちの嫁に欲しいな〜と思われるようになるまで、この子を大切に大切に大きく育てていく。

この子のよさを伝えられるのは私だけなんだという責任を自覚する。

そんな想いが自然に伝えられたらいいなと思いました。

 

心を込めて私が創った愛する商品び生みの親として当然だし

ずっと、どんなものが世の中にあれば、みんなが喜ぶのか考えてきたことだから

伝えたいことはたくさんあるのです。

そんな原点に気づかせてくれた

理央さんの本は誰にでもわかりやすくて

これなら実践できます!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

MIWAIKEHATA.SHOP

MIWAIKEHATA.SHOP

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

MIWAIKEHATA,BLOG

MIWAIKEHATA,BLOG

最近の記事

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アロマフェイスウォッシュ

アロマフェイスウォッシュ

アロマオイル美容液

アロマオイル美容液

美人を創る部屋

美人を創る部屋

アロマライセンスカレッジ大阪校

アロマライセンスカレッジ大阪校

face book

ページ上部へ戻る