ブログ

私にとっての憧れのブランドは?

私がシャネルを好きな理由は

 

そりゃ

機能性とかデザインとかも

良いわけだし

いろいろあるけど

 

ダントツで!

シャネルの生き方です。

 

機能性でいうと

いろいろいっぱいある。

 

鞄だって

20年経っても

未だにしっかりとした製法で作られているから

糸が出てきたり

皮がボロボロにならない。

 

靴だって

皮が剥がれて

捲れるような靴もあるけど

全く綺麗な状態で未だに使っている。

 

財布なんか30年も

親子二代で使っているよ!!

 

私が娘に初めてブランド物をプレゼントもの!

 

それは私が中学の時

父に買ってもらった

シャネルの財布とキーケースがお揃いの

私のお古を

娘は未だに使っている。

こんな感じです!

 

『なんでそんなに好きかって?』
やっぱり何が好きって

ストーリーかな!

 

小さな帽子店で働いていたお針子のシャネルが

女性の精神を解放するデザイナーとして

モードを作ったのだから。

 

20世紀半ば

まだコルセットが女性を苦しませていた時代

気絶するほど苦しいコルセットと

さらに何重にもフリルを重ねた

重量のあるペチコートを着て

スカートを引きずりながら

身動きも出来ない女性たち。

 

 

 

7b4abfd9-277x300 roman3_7-159x300

 

きつく絞った身体は

内蔵や肋骨が変形させて

気絶したり、引きつけをおこしたり、

病弱になりがちだったのだと。

 

そんな時代にシャネルが作り出したモードは

貴婦人たちから

コルセットを無用とさせて

スカートの丈をくるぶしが見えるまでに

切っちゃったのだ。

 

さらに、

ジャージ素材で美しいファッションを作り出し

美しく、動きやすく、しなやかなにし

働く女性のファッションに

クラッシクとモダンを融合させたのだ。

 

そんなシャネルの生き方が好きだ。

だから、

デザインも好きだけど

 

デザインだけじゃなく

考え方や生き方そのものを

女性たちに提案し

新しい時代を作ったシャネルの生き方が

私の憧れ、そのものだ!

完全に私にとって唯一無二、最強のブランドなのだ。

 

 

明日、東京で行う

ブランディングの講演資料を作っていたら

ふと

書きたくなったので。。。

脱線ばっかりで

なかなか進まない〜〜〜。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の記事

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

product02

product02

美人を創る部屋

美人を創る部屋

アロマライセンスカレッジ大阪校

アロマライセンスカレッジ大阪校

face book

ページ上部へ戻る