ブログ

汚れが落ちない洗顔!?アロマフェイスウォッシュ

前回は『難易度の高いあなたの乾燥肌を潤い肌に変えてみせます』のお話でしたね。

今日は私の作った洗顔のお話!

ネガティブな洗顔ではない!!

W洗顔しなくていいアロマフェイスウォッシュですが、タイトルと真逆で実は、すごく汚れがペロッと綺麗に落ちます!

ですが、ですが

初めて使う方にはオイルクレンジングに比べると汚れが落ちにくいと言われることがしばしばあります。

長く使っている人は、『オイルクレンジングより簡単に汚れが落ちる』と言っていただくこともしばしば。

では、本当はどっちなのでしょうか?

『落ちないからネガティブに考えるのはちょっと待って!!!』

◆『良いということはわかるけど、汚れが落ちないから続けるのは難しい』

◆『ニキビになった』

◆『肌がヒリヒリする』

◆こういう3ネガティブなお肌にこそ使って欲しい!!

 

本当は、そんな人こそ使い続けて欲しいのがアロマフェイスウォッシュなのです!

□皮脂が多く汚れが落ちにくい人の場合

1、多くの人がを塗ってしばらくするとアロマフェイスウォッシュが白く濁る、という状態になります。

その場合は皮脂汚れが多く、ph値のバランスが崩れていることが多いと思いますので、バランスが整うまで使用量を増やす必要があります。

量でいうと通常の1.5倍以上量を足していただくと良いでしょう。

 

皮脂汚れが多くなる原因の一つに、合成界面活性剤が多量に配合されたオイル系クレンジングがあります。

簡単によく落ちるオイルクレンジングには合成界面活性剤の量が20%と非常に肌に負担がかかるものが多いと言われています。

目には見えないけれど、合成界面活性剤の構造は、図のように肌にカミソリの刃が突き刺さる状態が続きバリア機能を低下させます。

そうしたお肌は乾燥し、そのために皮脂の分泌が過剰になります。

さらにその皮脂分泌が酸化して肌のph値も崩れてしまうのです。

このままオイルクレンジングを使い続けているといずれ土台となる肌の基礎力は低下し、どんな高濃度な良い美容液を使ってもその効果を受け取ることがでできず、ますます肌荒れのトラブルにつながります。

スクリーンショット 2021-06-08 0.19.59

『美肌づくりは洗顔で始まり、洗顔で終わる』

『美肌づくりは洗顔で始まり、洗顔で終わる』と言われるほど洗顔には大切な役割があります。

まず、肌の改善のためにもアロマフェイスウォッシュを使い続けてください。

絶対に後悔させません。

アロマフェイスウォッシュは美容パック効果も高く、肌の土台となる基礎力をしっかりと作りキメを整えていきます。

そして、バリア機能が正常になっていくと、落ちにくいと感じていた汚れが簡単に落ちるようになります。

約2ヶ月ほどで綺麗なお肌へ変身!

落ちない、汚れが取れない、そんな人こそ是非使い続けて欲しいと思います。

 

それでも、今使っているクレンジングを使いたいと思われているなら、そのあとのW洗顔に、そして朝の洗顔にアロマフェイスウォッシュを使ってみてください!

アロマフェイスウォッシュは肌の余計なものは綺麗に取り除き、必要な保湿成分はパックのように高濃度に浸透する洗顔です。

slider_oil_05

『汚れが落ちない洗顔!?アロマフェイスウォッシュ』は、

つまりよく汚れが落ちるということです。

 

次回は、『アロマフェイスウォッシュを使ったらニキビになった、肌がヒリヒリする〜〜』というお肌の状態を説明していきます!!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

MIWAIKEHATA.SHOP

MIWAIKEHATA.SHOP

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

MIWAIKEHATA,BLOG

MIWAIKEHATA,BLOG

最近の記事

2021年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アロマフェイスウォッシュ

アロマフェイスウォッシュ

アロマオイル美容液

アロマオイル美容液

美人を創る部屋

美人を創る部屋

アロマライセンスカレッジ大阪校

アロマライセンスカレッジ大阪校

face book

ページ上部へ戻る