ブログ

  1. img_9126-3.jpg

    目指せ!要介護5から4へ 。介護日記!

    「杏奈ちゃんのお洗濯ものをたたんで!」とお願いしたら今日はスッと手が伸びてすごく笑顔です!優しい顔をしていますね。

  2. img_9597-1.jpg

    始まったばっかの介護日記。

    昨日、亡父の誕生日でした。母に聞きました。「今日はパウの誕生日やで。覚えてる?」『うん。覚えてる!』と無邪気な母たぶん覚えてない!そしてマネっこ!にっこり笑って!私のマネをしてしばらく一緒に遊ぶ。

  3. img_9477.jpg

    介護日記。要介護5に

    母の認知機能は一気に低下介護認定は要介護5と極めて厳しくなった。家での在宅介護が本格化しました。夜中の徘徊が頻繁になりました。洗濯物が増え毎朝毎晩母の洗濯に追われていく何も感じずただ日常の作業のようにやれる日といろいろ考えてしまう日があります。

  4. img_6512.jpg

    あきらめそうになった在宅介護

    ようやくお母さんが家に帰った!入院中もずっとルナちゃんの話ばかりしてルナちゃんに会いたかったんだそうです。

  5. img_9125-2.jpg

    自宅介護を続行。信頼できるケアマネージャーさんのおかげで!

    母の体調もどんどん回復し退院の目処が立ちそうです!そこで問題となるのが母の今後の生活スタイルです!母の認知機能の低下が著しくこれまでと同じスタイルでは私が仕事と両立させることが困難だと考えます。

  6. img_6336-1.jpg

    認知症の母の記憶のかけらを拾い、一緒に歌う。

    「今日は何していたの?」と母に聞いても「何もしていない」という返事が返ってくるだけちょっと前の記憶を覚えておくことができません。

  7. img_9261.jpg

    なぜ介護の悩みは人に相談できないのか?

    認知症の両親を持つ人が一番苦しいのは簡単に誰にでも相談できる内容ではないから。これはまさに親の介護を主となって経験したことがある人の共通の悩みです。

  8. img_8697.jpg

    認知症の母が入院したら危険度Ⅲ

    認知機能以外は丈夫だった母がとうとう入院した。高齢になるといろいろ病気になるのは仕方がないのことですがでも知ってますか?認知症患者が急性期病棟へ入院するとどうなるか?入院の栞を説明されあれこれサインをしていく。

  9. c8d472ab-7542-408c-9955-26d157183bbf.jpg

    認知症と家族のストレス

    見守りがないと母は一人でフラフラ外へ出かけて何度も転倒して怪我をする。すごく危険です。その怪我をした母を見て可哀想でいたたまれなく私の心がきゅーっと苦しくなります。

  10. img_9125.jpg

    認知症の母とリアルなお金の話

    母の介護が始まって6年。認知症の症状が現れてから緩やかだった進行が昨年の年末より一気に早まりいよいよ要介護4の認定へ。働きながらの自宅介護はとても難しく介護サービスと自費サービスを使いながら多くに人の手を借りております。先月まで介護認定は要介護3でした。

face book

ブログ

ブログ

美人を創る部屋

美人を創る部屋
ページ上部へ戻る