ブログ

終わりの美学

そろそろ潮時かな?って感じたことこれまでたくさん経験してきました。

何かをスタートすれば必ず終わりが近づいてくる。そのタイミングと出口の意味づけをきちんと考えておくようにしなければ、終われなくなっていたり、終わりを迎えても悲しい結末だったりする。

私はこれまで潮時を感覚で捉えていました。

だから出口を疎かにしてしまいがちになっていました。

例えば、ずっと良い関係でいたいと思っていた人と別の道を選んだ時にも終わりの美学を持たずに私は選んだ道へ振り向くことなく進んできてしまってたと思います。

なぜ良い関係でいたいと思っていたのに終わると良い関係でいれなくなってしまったのか?

最近ドラマで「大豆田とわこ」と元夫たちの関係をとても面白く観ていて、ドラマの世界だけではなく実社会でも通ずる価値観を見ていましたが、あれこそ「終わりの美学」のドラマだったのかと想像しました。

私も大豆田とわこさんを見習って、終わりに美学が備わればもっと変わってただろう、と振り返り思い返しながら、終わりの美学を追求していこうと思いました。

このことに気づかせてくれたのは友人のヨッシー自身の気づきのシェアでした。気づきをシェアしてもらえることって、信頼関係の上で成り立っていて、本当に有難いことです。

img_2761

誰かの気づきを自分に置き換えて考える機会があることが最大の学びではないかと思いながら感謝します。

私流の終わりの美学を追求していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

MIWAIKEHATA.SHOP

MIWAIKEHATA.SHOP

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

MIWAIKEHATA,BLOG

MIWAIKEHATA,BLOG

最近の記事

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アロマフェイスウォッシュ

アロマフェイスウォッシュ

アロマオイル美容液

アロマオイル美容液

美人を創る部屋

美人を創る部屋

アロマライセンスカレッジ大阪校

アロマライセンスカレッジ大阪校

face book

ページ上部へ戻る