京都大学『公共経営論2』の講義を終えて(サマライズ)

 

このような機会に恵まれましたこと

まずは心より深く感謝申し上げます。

講義テーマ:『波乱万丈』

カリキュラムタイトル

『奇跡を起こす逆転マインド』

〜逆境を乗り越えた女性リーダーが思う人を幸福にする生き方とは〜

 

講義を終えて

早速104名分のアンケートを

その日の夜のうちに

受け取りらせていただきました。

このような迅速な対応をしていただき

素晴らしい人間力とおもいやりに

大変感謝しております。

 

なぜなら

講義の途中に感じた感想を

率直に申し上げますと

 

  • 共感がない!?
  • 綺麗事として受け止められている!?
  • これまで話してきた対象は経営者が多かったけど学生には通用しない?!

 

とするなら

  • もっともっと学生の皆さんが共感できる話とはなんだろうか?
  • もう一度最初から話の構成を作り変えて話すなら、どこを変更するのがいいのか?

 

と、

いろいろ考える機会を得たからです。

 

そして

  • もっともっと私と娘が、意見をぶつけ合ったり、互いに理解し合った時の話なども伝えればよかった。
  • もっとどんな風にご恩を感じてきたのか、具体的なストーリーを加えて話した方がよかった。
  • 起業人としての失敗談や経験をすればよかった。

など

考えさせていただくことができました。

 

そちらについて

ブログをUPしましたので

是非こちらも読んでくださいね!

http://miwaikehata.com/2017/10/0001-3/

 

 

 

 

IMG_3137

この講義では

まだ社会を知らずイメージだけで

不安を感じているだろうと

思われる学生たちに

何か役立つことを一つでも

伝えたいとう想いで

『心のあり方』についてお話をしました。

 

私自身が思い出すたびに

未だ涙しながら感謝し続けている

2つを題材に

 

 

1、弁護士の先生が出来ないというなら、私がそれに代わって立ち向かおうと決めるきっかけになったときのこと

 

2、無鉄砲に宅建の試験にトライしたとき、落ちたと思っていたら奇跡的に受かって、心から感謝したこと。

 

 

『運が良かった。奇跡が起きた。』

何度もその気持ちのおかげで

反骨精神だけではなく

家族や人のご縁の中で

前向きなパワーが私の支えになって

乗り越えてこれたことを

お話の中で感じて欲しいと願いを込めて

 

そして

1、自分のことを自分が信じてあげることで一歩踏み出す勇気を持って欲しいということ。

2、困難や逆境も前に向かって一歩いっぽ、あきらめず立ち向かうこと。

3、素晴らしいご縁に恵まれて成長を続けること

4、後輩や仲間とともに善循環の輪を広げ続けていくこと

 

こうしたことが幸運体質になり

どんな未知数な困難にも乗り越えていける力になる

 

このような『心のあり方』

みなさんに伝えたいと思いました。

 

 

若輩の私に

今回このような大きなテーマをいただき

本当に深く感謝しております。

 

そして

様々なアドバイスを

特任教授の加藤先生に

何度もお時間を頂戴させていただき

ご指導いただきましたこと

本当にありがたいことでした。

 

こうして考えを深めるところから始まり

講義を終えるまでを思うと

学生の皆様よりも私の方こそ

大きな経験と成長の機会になりました。

 

 

この素晴らしいご縁に

恵まれましたことを深く感謝し

さらに成長していきたいと思います。

そして社会でお役に立てるよう

頑張りたいと思っています。

 

 

 

最後になりますが

学生の皆様

 

たくさんのアンケートを書いてくれて

本当にありがとう!!

 

みなさんがすごく一生懸命

イメージをしてくれていたことを

とても嬉しく思いました。

そして

さすがだ!

と深く感銘を受けました。

 

これから社会の中で何が起きても

もし仮に

困難に立ち塞がれた時にでも

『心のあり方』を忘れず

老婆心のようですが

どこか心の隅にでも

残して欲しい願っています。

2017年10月30日

池端美和

 

もしご質問や感想や意見などありましたら

こちらからメッセージをお待ちしてます。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

IMG_3140

IMG_5293

 

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る