ブログ

幹事は喜んで引き受けること!

飲み会の幹事を断ったり、雑にこなしてませんか?

 

飲み会の幹事は

めんどくさいと思っています。

できれば受けたくない!

 

  • 実際、お店のセレクトが悪かったらブツブツ言われる
  • 来るって言ってて、ドタキャンされて会計の時にとても困るし
  • 人数少なかったら、「なんでこんなに少ないんだ!」って”できない人扱い”受けるし
  • 余興がつまんない
  • 料理がまずい
  • 駅から遠い
  • 場所がわかりにくい
  • 案内が遅い

などなど、

『こっちはボランティアでやってんだ〜〜!』って

心で叫びながら我慢しなきゃなんないから

絶対に飲み会やイベントの幹事は

受けたくない!!

 

って思っていませんか?

 

 

しかし!!

結論でいうと

幹事はやったほうがいい!!

 

 

なぜなら

バッチリと飲み会幹事がこなせる人には

良いことがいっぱいあるからです!

 

  • 信頼を得るチャンス
  • コミニュケーション能力が高くなる
  • 判断力が身につく
  • 知的でスマートな印象になる
  • 顔と名前を覚えてもらえる
  • お店に詳しくなる

 

 

幹事の経験を積めば積むほど

企画力や総合力が身につき

人間力が高くなり、

仕事の成果が著しく伸びる。

 

 

反対に、遊びの企画が下手な人は

仕事の企画も下手だと思っています。

 

 

気をつけてほしいことは

雑にやると、評価は逆効果になる危険もあるのです!

そこで今日は

幹事を引き受けたら必要なスキルを

ご紹介いたしましょう!

 

 

*お店を毎回セレクトするためには

  1. コスパに見合ったお料理
  2. 雰囲気がお洒落で良いところ
  3. お店の広さの確認
  4. 意外性を感じてもらう
  5. 普段、食べられないような特別感
  6. お店の清潔感がある
  7. 現地へ行って、場所の確認や料理の相談
  8. アンテナを常に張っておく。良いお店探し(その他、アミューズメント、会議室、イベント会場など)
  9. SNSの口コミ情報をしっかりと使いこなす

美和のぶつくさ ”あるある”残念なお店選び

  • 飲み放題のお店だと幹事は会計しやすいけど、飲み物も食べ物もあまり美味しいと思えない
  • ピザとか、パスタとか、どこでもいつでも食べれる物ばかり
  • お店が汚い
  • 若い人が多くてうるさい
  • お店までのアクセスがわかりづらい
  • 次は参加したくない
  • 店が狭すぎて身動きが取れない

というような不満が出ないためにも

1〜8を丁寧に行うことが大事です。

IMG_4932

 

*出席者を増やすためには

  1. 参加したくなるような案内チラシを作る
  2. 案内は早めにする
  3. 参加を促しやすいように、普段からこまめに連絡をとっておく
  4. わかりやすい案内
  5. メールや、FB、ラインなどの各種案内
  6. イベントのページや、グルーピングを行って参加者に随時情報提供をする
  7. 駅からのアクセスをわかりやすく説明する

美和のぶつくさ ”あるある”残念な案内

  • 参加したくなる要素『楽しいこと』や、『美味しいもの』の案内がわからない
  • 連絡がメールでしか来ない
  • 年に1回しか連絡がない、幹事の名前すら知らない
  • 場所がわかりにくい、案内がわかりにくい
  • FB、ラインなどのグルーピングをやってほしい
  • 参加者の情報や、お料理の内容や余興などの楽しそうな内容を、随時グルーピングなどでアップしてほしい
  • 案内が遅すぎて、他に予定を入れてしまった
  • 誰に問い合わせすればいいかわからない

 

 

言葉使いや態度や振る舞いに気をつけてを

相手が好感度を持てるように

『とても親切な人だった』と印象が残るような対応を心がけましょう!!

 

*楽しい時間を過ごすために

  1. 進行やタイムスケジュールに配慮する
  2. 余興やリクリエーションを考える
  3. 参加者の名前をしっかりと覚えて、笑顔でお出迎え
  4. 席順を考える
  5. お互い親しみやすくするために名札を準備する

美和のぶつくさ ”あるある”残念な雰囲気

  • 名刺交換と食事の時間が同じで、ゆっくりお料理が食べれない
  • お食事はお食事で楽しみたいのに、挨拶が始まって箸がつけれない
  • 余興が面白くない、身内話になっていて意味がわからない
  • お席に話しかけやすい人がいない
  • 誰が誰だかよく分からない
  • 雰囲気に馴染めない

 

IMG_4930

自分が初参加だった時の不安を思い出して

ウエルカムでお迎えいたしましょう!

笑顔でお名前を呼んでいただけると

参加者は安心して居心地が良く感じれるようになります。

 

 

*準備をすること、その他 

  1. 進行表やプログラムや行動マニュアルをシェアする
  2. 乾杯や締めの挨拶は事前に依頼(『短めに』とか持ち時間を伝える)
  3. 受付表の準備
  4. 座席表の準備
  5. お釣りの準備
  6. 領収書の準備
  7. 当日の連絡先案内
  8. 二次会の準備や案内
  9. お礼の手紙やメッセージ
  10. 会場の担当者へお礼の挨拶
  11. ずっとスマイル

*後日の

  1. 余興をお願いした人へお手紙やお礼を
  2. 挨拶をしてくださった方へお手紙やお礼を
  3. 来賓にはお手紙を
  4. 参加者へお礼状を送る
  5. 参加者へ写真をシェアする

後日の対応が信頼度を上げる決め手となります!

ここを飛ばす人がとても多いですね!

 

 

このような幹事を本気でやった時に

きっと次はもっともっと

素晴らしい企画ができるようになる

 

そして、次には

もっともっと他の人にも幹事の役割を

教えてあげることができるようになる

 

そして

こうした、たくさんの人の調整が伴う

仕事ができるようになると

仕事の段取りがうまくなって

結果的に、成果をあげる人になれる

 

IMG_4933

幹事の仕事、雑にこなしていませんか?

本気で幹事をやったことありますか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

最近の記事

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

product02

product02

美人を創る部屋

美人を創る部屋

アロマライセンスカレッジ大阪校

アロマライセンスカレッジ大阪校

face book

ページ上部へ戻る